中辻正鈑金属興業 三晃式折版・瓦棒屋根工事・ダクト・笠木・エキスパンション工事

tel 0742-62-0761 fax 0742-62-3646 〒630-8141 奈良市南京終町1丁目179番地

メールでのご相談はこちらから

ホーム

会社概要

屋根工事

樋工事

リフォーム工事

施工例

お問い合わせ

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

facebook

屋根工事

樋工事

リフォーム

施工例

雨漏りの修理工事の依頼をいただき確認に伺いました。

屋根は瓦葺きで、瓦谷部分からの雨漏りでした。

IMG_2726

 

IMG_2728

 

IMG_2730

銅板加工の瓦谷に、大きな穴が開いていました。

瓦から雨水の水落部分に、大きな穴が開いていました。

既存の銅板加工瓦谷を撤去し、カラーステンレス加工瓦谷に取り替え工事を行わせていただきます。


2014年9月30日  9:44 PM |カテゴリー: 屋根工事,雨漏り修理

今日から屋根工事が始まりました。

IMG_2717

 

IMG_2718

屋根折板葺き工事を行っています。

まずは屋根材搬入しレッカー楊重です。

IMG_2719

 

IMG_2720

屋根材楊重後は屋根葺き作業を行っていきます。


  9:37 PM |カテゴリー: 未分類

先日から外壁金属パネル工事を行っています。

IMG_2667

 

IMG_2665

 

今回の使用材料は、日鉄住金鋼板(株)さんの成形品 耐火断熱外壁パネル「耐火エスガード」を使用しています。

IMG_2664

工事も終盤になりました。あと少し無災害で工事を行います。

 

 

 

 


2014年9月24日  9:34 PM |カテゴリー: 未分類

塩ビ製、たて樋工事

集合住宅のたて樋工事を行っています。

塩ビ製の立樋は、夏の暑さ、冬の寒さでの伸び縮みを起こします。

そのため伸び縮みを起こしても、塩ビパイプが割れないように、伸縮部材を使用しています。

IMG_2592

 

IMG_2593

 

控え支持金物は、全てステンレス製を使用しています。

公共工事の使用部材は贅沢です、お金がたくさんあるのでしょう。公共工事にVE案や減額案は必要ありません。

IMG_2594


  9:27 PM |カテゴリー: 樋工事

雨漏り修理工事の依頼をいただき、確認に伺いました。

屋根は瓦葺きで、外壁板張り取り合い部分や、木枠取り合い部分からの雨漏りでした。

IMG_2604

建物を建てられえた時は、この納まりでも良かったのかもしれませんが、年月が過ぎ、木が痩せてくれば各所に不具合が発生し

雨漏りを起こしているのだと思います。

IMG_2605

 

IMG_2606

それといろんな所にコーキングを打たれているのも、良くないですね。

必要以上にコーキングを施工するのはかえって逆効果になってしましますし、雨漏りを起こす原因を作っていることもあります。

施工方法を説明し、見積書を提出し、修理工事をさせていただきます。

 


2014年9月23日  8:15 PM |カテゴリー: 未分類

雨漏りの修理工事の依頼を受け、現場確認にうかがいました。

屋根は瓦葺でした。谷部分の銅板に大きな穴が開いていてその部分からの雨漏りでした。

IMG_2614

 

IMG_2615

屋根瓦からの雨水落ちの部分に、大きな穴が開いています。

既存の瓦谷は銅板加工ですが、改修工事ではカラーステンレス加工品で施工します。

IMG_2613

こちらの瓦谷にも穴が開いています。

瓦屋さんと合わせ技で、修理させていただきます。

 

 

 


  8:03 PM |カテゴリー: 雨漏り修理

新築物件で商業店舗新築工事です。

今日は屋根工事の打ち合わせで、工程や材料搬入について打ち合わせを行いました。

IMG_2580

搬入屋根材は約18mあり材料の搬入・楊重が大変な現場です。

IMG_2576

 

IMG_2579

まずは来週タイトフレーム溶接から工事をさせていただきます。

ご安全に。


2014年9月16日  9:49 PM |カテゴリー: 未分類

屋根 雨漏り修理工事の依頼をいただき確認に伺いました。

IMG_2575

屋根瓦谷部分からの雨漏りでした。銅板加工の谷樋が施工されていました。

勾配がうまく取れていないのと、銅板の続ぎ目部分の不具合からの雨漏りでした。

IMG_2571

 

IMG_2572

改修方法は、瓦谷の取り替え工事をさせていただきます。

IMG_2573

 

今回施工させていただく谷コイルは、カラーステンレスか谷コイルを使用します。

瓦屋さんと合同作業です。


  9:43 PM |カテゴリー: 屋根工事,雨漏り修理

新築工事です。金属屋根工事を行っています。

今回はたてハゼ葺きで、「竪平葺Ⅱ」を施工しています。

使用材料は耐マガルバリゥム鋼板 厚み0.4ミリで成型した材料を使用しています。

IMG_2570

 

IMG_2564

屋根葺き作業はほぼ終了しています。

 

IMG_2565

 

棟の部分は換気棟を取り付けています。

建物ためには換気棟が必要不可欠です。

IMG_2569

木下地に開口が開いています。

IMG_2568

今回はタニタハウジングさんの商品を使用しています。このギザギザの部分を空気が流れます。

IMG_2566

換気棟包みが完成です。


2014年9月15日  7:02 PM |カテゴリー: 屋根工事

銅板加工樋の修理工事の依頼をいただきました。

確認すれば、確かに銅板には穴が開いていて、その部分から雨水が漏れていました。

IMG_2529

こちらは、軒樋も落ち口も縦樋にも穴が開いていて、銅板を変色させていました。

以前に施主さんがコーキングを打たれたそうですが、ますます穴が大きくなってきたそうです。

IMG_2519IMG_2520

こちらは落ち口要這アンコーの底の部分、縦樋に穴が開いていました。

それが原因で下屋根の壁取り合い部分に、雨水が落ちて、室内に雨漏りを起こしていました。

後日修理をさせていただきます。

 

 


2014年9月13日  6:34 PM |カテゴリー: 樋工事,雨漏り修理

Page Top