中辻正鈑金属興業 三晃式折版・瓦棒屋根工事・ダクト・笠木・エキスパンション工事

tel 0742-62-0761 fax 0742-62-3646 〒630-8141 奈良市南京終町1丁目179番地

メールでのご相談はこちらから

ホーム

会社概要

屋根工事

樋工事

リフォーム工事

施工例

お問い合わせ

2015年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

facebook

屋根工事

樋工事

リフォーム

施工例

アルミ笠木工事を行いました。

 

IMG_4913

 

IMG_4909

 

支持金物を笠木の割り付けに合せて取り付けていきます。

 

IMG_4912

 

この写真で支持金物の下に見える黒い鉄板は、板金加工した捨て笠木です。

外壁と屋上立ち上がり部分が2重になっていて、すき間が開いていたので、風雨による吹き込みや

笠木裏の結露等による雨漏り防止のため、捨て笠木を施工し、その上にアルミ製笠木を取り付けました。

 

IMG_4911

 

IMG_4910

 

アルミ笠木工事、完了です。


2015年5月16日  7:42 AM |カテゴリー: 未分類,雨漏り修理

屋根銅板一文字葺きの修理工事を行いました。

今回は屋根は和瓦葺きですが、軒先部分に銅板加工一文字葺きをされている屋根です。

一文字瓦と銅板が接する部分、特に雨水の流れおちる部分で、銅板に大きな変色見られます。

IMG_4294

 

IMG_4296

変色が進むと、銅板に穴あきが出てきます。このままではますます穴が大きくなり、

雨もりを起こす原因になります。

IMG_4293

銅板が変色し穴あきを起こす原因は、酸性雨水が和瓦上を流れ落ちるさいに酸性化した水と、銅板銅との化学反応によっておこすものです。

 

今回は一文字瓦をめくり、穴の開いている部分にコーキングをはさみながら、カラーステンレス加工板を葺いていきました。

DSCF0603

一文字瓦を一旦撤去、カラーステンレスを敷き込んでいきます。

DSCF0636

 

IMG_4712

 

IMG_4711

 

一文字瓦を復旧し、銅板一文字を清掃し、銅板の痛みがないかを確認し、工事終了です。


2015年5月10日  2:48 PM |カテゴリー: 屋根工事,雨漏り修理

IMG_4932

軒樋工事を行っています。

今回は銅板加工樋で、内面に対酸性雨対策塗料が塗られている材料で施工しています。

まずは勾配に合せて水糸を張り、それに合わせて支持金物を取り付け

IMG_4934

 

IMG_4933

 

IMG_4930

 

IMG_4931

 

他業種さんの関係で、落ち口・縦樋は後日の施工です。

銅板材料の色は日々変化していきます、どうかいい色合いに変わっていきますように。

 

 


2015年5月9日  5:00 PM |カテゴリー: 樋工事

Page Top