中辻正鈑金属興業 三晃式折版・瓦棒屋根工事・ダクト・笠木・エキスパンション工事

tel 0742-62-0761 fax 0742-62-3646 〒630-8141 奈良市南京終町1丁目179番地

メールでのご相談はこちらから

ホーム

会社概要

屋根工事

樋工事

リフォーム工事

施工例

お問い合わせ

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

facebook

屋根工事

樋工事

リフォーム

施工例

塩ビ製軒樋が、出隅の部分で割れています。

DSC_1507

大手ハウスメーカーSさんが建てられた住宅です。

屋根は寄せ棟形状ですので、軒樋は出隅コーナーが4つ付いてすべてつながっている状態です。

落ち口は自在ドレンでその部分でも、縁切り切断はなく樋はつながったままです。

塩ビ製樋は熱の伸縮で伸び縮みを繰り返します。その結果最も弱い出隅部分が割れてしまいます。

意匠を重視するあまり、こういった結果が待っているのだと思います。

 


2013年6月4日  9:52 PM |カテゴリー: 樋工事

Page Top