中辻正鈑金属興業 三晃式折版・瓦棒屋根工事・ダクト・笠木・エキスパンション工事

tel 0742-62-0761 fax 0742-62-3646 〒630-8141 奈良市南京終町1丁目179番地

メールでのご相談はこちらから

ホーム

会社概要

屋根工事

樋工事

リフォーム工事

施工例

お問い合わせ

2017年4月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

facebook

屋根工事

樋工事

リフォーム

施工例

  14階建てマンションの軒樋修理工事の依頼を受け確認にうかがいました。

DSC_2469

付けられているのは、塩ビ製大型樋でした。

継ぎ手部分にはコーキングが塗られていましたが、そのコーキングもひきちぎれていました。

なんでそんな部分にコーキングを打つ必要があるんでしょうか?

元施工された方の、塩ビ製品に対する知識の無さか。ゼネコンさんの無知さかが原因でしょう。

塩ビ軒樋の伸縮・伸び縮みに耐えられなくなり継ぎ手部分が引き裂かれている状態です。

DSC_2468

何度コーキングを打っても同じことでしょうが、それくらいしか修理方法はないと思います。

DSC_2466

次回足場を組まれたときに、軒樋の取り替え工事をされたらいいと思います。


2013年11月27日  9:42 PM |カテゴリー: 樋工事

Page Top